会社設立

すべての登記手続きは、ご自身で行って頂けます。
会社設立登記についても、それは例外ではありません。会社設立の手続きは、定款の認証手続きや出資金の払込手続きなど、普段なじみのない手続きも多く、それぞれの手続きはタイミングを見極めながら進めることが重要です。

また、設立登記にかかわらず商業手続きの場合、たった1字でもミスをしてしまうとその修正にも2万円の更正登記費用がかかってしまうため、ご自身ですることによりかえって費用がかかってしまうこともあり得ます。

「専門家にお願いしたら費用がかさむのでは…」と思う方も多くいらっしゃいますが、ご自身で設立なさるときに発生する費用と専門家である司法書士に依頼したときに発生する報酬は、実は大差はありません

また専門家に依頼した場合、電子定款認証に対応しているため、自分で設立するよりも定款認証に係る費用を4万円も抑えることができます。

さらに、お勉強に割く時間を省くことができるうえに「事業目的に沿った間違いない書類」を安心してお任せすることができます。

開業時は、準備やあいさつ回りや関係機関との打ち合わせ等、何かと忙しい時であろうかと思います。
煩雑な設立手続きに関する事務手続きは、専門家にまかせて、起業家の皆様にはスムーズな一歩を踏み出して頂きたいと思います。

 

会社設立の手続きについて

上記の通り、会社設立の手続きは自分でも対応することが可能です。今では、法務局にも申請書の様式が用意されており、法務局のホームページをみれば、丁寧な記載例が紹介されてもいます。

しかし、会社設立で一番、難しいのは、これから作ろうとする会社の骨格となる部分を様々な選択肢の中から取捨選択して、自分のビジネススタイルにあったオンリーワンの会社をつくることです。

誰でも決まり切っていることを書面に記入するだけであれば、見本さえあれば簡単にお手続きもできるでしょう。

ですが、あなたが設立する会社はそのサンプル会社とまったく同一でよろしいのでしょうか。

  • 事業目的をどのように定めるか
    →事業を行う上で、主務官庁の許認可が必要な場合には、特に注意が必要です。
  • 資本金額や1株の金額はどうしたらよいか
  • 取締役の任期や人数はどうしたらよいか
    →今は、役員の任期も人数も自由設計になっています。
  • 取締役会や監査役はおくべきかどうか
  • 事業年度はどうしたらよいか

会社設立は、こうしたことの選択の連続となります。
法務局は、一般的な手続き上の相談にはのってくれますが、個別具体的な相談にはのることができないため、自分で手続きをする場合には、ご自身ですべて考える必要があります。

自分で会社設立手続きはどうにかできたけれど、それでは、取引先や行政機関からのダメだしが入ってしまい、会社設立後、ほどなくして変更登記をしなければならなくなったケースをお見かけすることも少なくありません。(変更登記には、通常3万円の登録免許税が必要になります。)

自分の中にある漠然としたイメージを言葉や文字に変える作業は、なかなかむずかしいものです。

当事務所では、お客様のビジョンをしっかりお聞かせ頂いた上で、「なんだかより一層今後の事業展開が楽しみになってきたぞ」とそっとお客様を後押しさせていただけるように、最初から最後までしっかりとサポートさせていただきます。 

 

自分で会社設立をするときの費用

定款の印紙代 4万円
公証人手数料 5万円 + 謄本代2,000円前後
登録免許税 15万円(※資本金の額によって増額する場合あり)
合計 約24万円

 

司法書士に手続きを依頼した場合

定款の印紙代 0円
公証人手数料 5万円 + 謄本代2000円前後
登録免許税 15万円~(※資本金の額によって増額する場合あり)
司法書士手数料 8万円~ ※ご依頼の内容によって変動します
合計 約28万円

費用面でみると、ご自身で設立手続きをする場合と司法書士に会社設立手続きを依頼する場合との差は「4万円」の差です。
もちろん、4万円というのは大きな差かもしれませんが、

  • 情報収集や手続きに必要な書類の作成、申請にかかる時間を削減
  • 書籍購入費等のコスト削減
  • すべて専門家にお任せできる安心感
  • 間違いなく事業目的に沿った設立ができる

といったメリットにも目を向けていただけると、その差は、ごくごくわずかと感じていただけることと思います。

 

ご相談から会社設立までの流れ

step.1 無料相談
お電話あるいはお問い合わせフォームより無料相談へお申込みください。
この無料相談では、会社設立に必要な費用から期間をご説明します。またお客様が会社設立において不安に思っていることなどをご遠慮なくお聞かせください。
TEL: 0120-918-653
★お問い合わせフォームはコチラ
step.2 基本事項の決定
会社設立に必要な基本事項を決定していただきます。
• 会社名
• 会社の事業内容(目的)
• 本社を置く場所
• 出資者と役員・機関の構成
• 資本金の額
step.3 会社印鑑の作成(ハンコ屋)、印鑑証明書の取得(市区町村役場)
ご希望があれば、会社の印鑑作成についても承ります。
step.4 必要書類への押印
会社設立に必要な書類は当事務所にてすべて作成・準備をいたします。
お客様にご対応いただきたいのはご捺印のみです!
もちろん、どの書類にどのような意味合いがあるのかは、専門用語を使わずにわかりやすく丁寧にご説明します。
*出資者、役員就任者の全員分のご捺印(実印)が必要です。
step.5 資本金のご入金
出資者名義の通帳に、資本金を入金していただきます 。
(入金のタイミングは、当事務所よりご連絡いたします)
step.6 設立登記申請
当事務所にてすべて手続きを行います。

リーガルポートの業務についてはこちら

まずはお気軽にお電話ください!

027-280-7455
平日9:00~19:00 土曜日相談対応可

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

お気軽にお問い合わせください

027-280-7455 平日9:00~19:00 土日祝相談対応

  • 初回の無料相談
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

Contents Menu

事務所のご案内

事務所所在地の地図

司法書士事務所リーガルポート
〒379-2102
群馬県前橋市下大屋町691

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします